スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになりなさい② 

【幸せになりなさい】

これは、ココのブログもLINKさせていただいている
Suzu's Clinic鈴さんの記事から
抜粋した言葉です(しかも勝手に・・・ゴメンネ・゚・(ノД`)・゚・)

今日は、鈴さんの話をしたくって
勇気を出して書きます。。。


10月10日の【水谷先生】というタイトルで
サイン会へ行ってきました・・・ってトコから
始まっているのですが、
正直、鈴さんのブログを読むまでワタシは
水谷先生の存在さえも知らなくて
未だに、詳しくは何も知りません。
(失礼でスミマセン)

だけど、記事を読んで
ワタシにも衝撃が走ったんです。

ここ数日(ホントにちょっとの間なんだけど)
すっごい不安定で(理由もあるけど、それはまた今度)
今までヒトリで抱えていたコトをカレと共有してる・・・
って感覚になった時、喜びと不安と怒り、
ぶつけようのナイほどの感情
複雑で困惑
自己批判
そして今、生活していく先への不安で
なんだか、ドウシヨウモナイ感覚だったのね。
なるべく、表面には出さないようにしていたんだけど
ムリだったみたいで。

そんな時にカレが言った言葉に
少し驚いた・・・。
「鈴さんのブログ見た?」
ってカレが言ったの。

以前、鈴さんのブログを一緒に読んだコトがあって
それから、カレも鈴さんのブログを
読み続けてくれてたようです。

ワタシは、なんでも知りたがるくせに
確信に迫れないような子だから
水谷先生のコトも、知りたかったけど
しっかり調べていなかった。(恥ずかしい・・・)

そんな時に言われたの。
「オレもアレが全てだと思う」
って。。。
Suzu's Clinicより水谷先生からの処方箋

「幸せにならなきゃ、ダメだ」
ってカレが。





鈴さん、ワタシは
顔も合わせたコトのないアナタに
情報を与えられて、ホント色々なコトを
与えられました。
公表しないでコメントくれたコトでも、ワタシは
考えるコトを、教えてもらいました。

辛い過去を経験して、
こうしてブログで出会えて
本当に嬉しいのです。


なんとなく、ワタシもそうなんだけど
気分が優れない時や、滅入ってしまっている時に
このブログを使って自分の不安さや、苦しさを
言葉にうまく表現できなくても
「苦しい」とか「辛い」とか
書きたいコト書いてきました。

だけど、鈴さんのブログって
ガンバロウ・・・って、常に明るい自分を見せてくれてて
それって、とてもすごいと思うのね。
辛い時、ないヒトなんていないハズなのに。
自分は、どうだろう・・・って思うと
弱音ばかりで、足元見失う時もあって
頼る場所があるのを安心して
つい甘えてしまう。


こないだ、鈴さんの西暦知って
ワタシと同じ年だというコトがわかったの。
その時に、すごく親近感が沸いたんだァ。

友達付き合いの下手なワタシが
鈴さんに会ってみたいなぁ
って、そう思ってしまうホドだょ(σ´∀`)σYO♪

お互いにホントの意味で
元気になれた時
会えたらぃぃですね。

それと、水谷先生の本
読んでみたいと思います。





それと、最後にもぅイッコ。

今日から早速、カレは
【もるもる】を使ってましたε=ε=ヘ(*≧∇≦)ノ
「もるもってました」ってメールが来てて
すぐにマネッコするので、
おかしかったょ~(≧∀≦)ゞ





いつか、ワタシも前向きな自分のブログが作れるように
なれるとィィなぁ~。

今んトコ、まだうまく辛さとも付き合ってないし
meromero parkの「あぶちゃん」と一緒で
よちよち歩きだな(;`-_ゝ-)ンーン・・・




と、いうヮヶで勝手に鈴さんネタを書かせていただきました。
ごめんなさい

ありがとうございます。




スポンサーサイト

コメント

おおお~~

き、記事になってるぅー!感激です(/TДT)/あうぅ・・・・
カレさんも私のブログ読んでくれてたんですねーこの場を借りて、ありがとうございます(*´∀`)ノ

水谷先生の本は、最新刊「こどもたちへ」に先生の思いが全部こもっていますので、是非読んでみてね☆あとはブックオフでも安く手に入る本もありまーす!先生の本読んでくれる人が増えて、それも嬉しい!!

私が前向きなブログを書けるのは、支えてくれる皆のお陰ですよー^^なちさんも含め、鈴ファミリーに支えられてます。なちさんと出会えたのもブログだったもんねーあれは運命的でしたね・・しみじみ・・。

ブログ続けていて本当に良かった☆こんな風に言ってもらえるなんて、幸せでーす!

やっぱり同じ年だったか・・そうじゃないかと思ったんだよね~~♪いつか、もっとお互い元気になったら、もっと仲良くできるといいですね~^^

一緒に、社会のために何が出来るかとか、おバカな話とかいっぱいしたいね!!

ありがとう~ほんとに。じーーん・・・幸せです♪

なちさん、はじめまして

鈴さんのところから、来ました。
私は・・・あまり自分のブログでは書けていないのですが、性的には、色んな傷を持ってます。なちさんの気持ち、少しはわかるつもりです。
私は、そのことを今はとても書けそうにありません。でも性犯罪をなくしたい、なくすためには・・・って、せめて自分のこどもには性教育したいと思っているところです。
いつか、自分で精一杯の所で性犯罪についての記事を書くとき、なちさんのブログを紹介させていただいて宜しいですか?
まとまりませんが、とにかく記事にするのも大変なこともあると思います。どうぞご無理をなさらないでくださいね。
心より応援しておりますし、感謝しております。

鈴さんへ

勝手に記事にしてしまってゴメンね。
そして、何よりありがとう。
ワタシも、ようやくブログを始めて良かった、って思えるよになったよ。
ココのブログを始める時、とても悩んでいたの。
私生活・仕事・カレといる時でさえも
ちょっとした苦しみや悲しみが全て過去を思い出すコトにつながってしまって、
ホントに苦しかった。。。
とても弱虫で、動けずにいたんだ。
カレへ打ち明けたコトを
web上で明かす・・・。
それは、一体どうなるんだろう
って不安もあったし、もしかして明かしてはいけないコトだったのかも
と、思っていたから。
モヤモヤしていて、抜け出せなかった。
カレへ打ち明けたコトにも
戸惑っていたから。
チッポケなワタシが、ヒトの為に何が出来るってゆーんだろぅ
ってさまよっていたし、ココのブログに
カウンターをつけていないのは、
ダレも見てくれないんじゃないかと思う不安な思いからです。
だけど、色々な環境で育つヒト達、色々な過去を持つヒト達、色々な現状に苦しむヒト達に少しでも触れて
少しだけでもワタシを導いてくれる何かが見えたら・・・
そんな期待もあって、それで鈴さんと出会いました。
検索したキーワードに入り込んだ鈴さんの記事に
吸い込まれるように、見入って、そして考えさせられて
そして、客観視できる鈴さんと、
直接触れ合っていた鈴さんを知って
鈴さんと近づきたいと思ったの(愛の告白みたい・・・恥)
幸せになろうね(σ´∀`)σNe♪
そして、ホントにありがとう。

すずらんさんへ

はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ブログ、読ませていただきました。
そして、ココへたどり着いてくれてありがとうございます。
性に対する傷・・・たしかに打ち明けるのは勇気が必要ですよね。
今は、とても書けそうにありません・・・って
本当によくわかります。。。
忘れてしまえ、と簡単に言うヒトもいます。
web検索して、色々な情報を知りたいのに、書かれているコトは
とても辛い言葉だったり、そんなふうにしか受け止めてもらえなかったり
実際は、忘れるコト1日たりともありません。
どんな状況においてもですが
ヒトは痛みをわかり合うのは、本当に困難だと思います。
痛みをわかり合えるだけでも前へは進めません。
そこから始まったのが、ココのブログです。
ワタシ自身、ホントに何も進んでいません。
ヒトを救うコトなんて、何年も先のコトのように思います。
自分の過去を受け入れるコトの意味さえ
見失うコトがあるくらいです。
子供も産むコトにも恐怖を感じている最中です。
この街に暮らしているコトでさえも。。。
犯人を殺しても、きっと過去を受け入れるコトは
難しいと思っています。
ワタシは・・・もうこんなような思いをするヒトが
ヒトリでもいなくなるコトを今はひたすら願うだけです。
願いが、いつか叶うよう、すずらんさんのチカラをお借りするコトもあるかもしれません。
性犯罪の記事を書く時が訪れたら、こんな子もいましたょ、って
だけど、この子は、こうして乗り越えましたょ
って、ワタシを紹介して下さい、ぜひ。
その為に、ワタシも日々前向きな気持ちで
いつか自分を誇りに思えるように強くなりたいと思います。
そして、何より過去の経験を無駄にしないで
ヒトより多く経験した出来事を、ヒトへ伝え、
誤った選択をするヒトが、ヒトリでも減るように
訴え続けたいと思います。
それが、目標であり
自分の成長であると思っています。
きっと、ゴールはナイと思います。それでも、スタートを切ってしまいましたから
後戻りはできません。
歩み続けます。
ココへたどり着いてくれて
ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/102-1c58e02d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。