スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のコト③ 

昨日の記事の続きを書きますネ。


ワタシが、カレからもらった指輪を左手から右手に変えた理由。

多分、理解してもらえないかもしれないケド
自分なりの意思表示なのです。

今年の4月、カレからぷろぽーずをされましたァ(* ´д`)

その時、ワタシはひどい精神状態で
小さな箱のような中に
ヒトリ閉じ込められた感覚で
抜け出せず、出口も見えず
ホントに彷徨っていました。

ホントは出口があったのかもしれないけど
その時のワタシには出口を見つけるコトができない状態で
泣きながらカレの部屋で苦しい思いを
涙というカタチにして
ひたすら泣いていました。

そんな時に
カレが言ってくれたんですが(ぷろぽーずネ)
その言葉を聞いて、ホントにカレと将来を見つめたいって
本気で思えたし、支えてもらいたいって
思えた瞬間でしたの(ノ∀ノ)キャッ

レイプされたワタシを受け入れてくれる
そんなカレの姿勢も、考えも想いも
すごく伝わった言葉だったから
涙がまた止まらなかった。
感動(気持ちが感激という喜び)で
涙が出たのは、生まれて初めてで
顔なんか、ぐちゃぐちゃだったと思う。


だけど、それから今日まで
色々なコト、あって
カレに話してきたし、カレの考えも聞く姿勢を
自分なりにとってきました。
(くだらないコト?はスルーしますが・・・ゴメョ)

だけど、寄りかかってばかりの自分に
疑問を抱き始めていました。

ワタシは、甘えるコトしかできないのか
支えてもらうばかりでいいのだろうか
自分の足で歩くコトを避けているのではないか
目の前の壁に囲まれている自分でいいのだろうか
出口を探そうとしているのだろうか・・・。


そう感じてきていました。
ワタシの過去を知っているカレだから
なんでも、わかってくれている
と、それでいいのだろうか。



左手に指輪をしていた理由は
カレと将来を誓いあったから。

だけど、それを右手に変えたのは
カレがいなくてもヒトリで歩けるようになりたかったから。

負担をかけたくない
そうカレに言えば、カレは
そんなコトない
と、言ってくれるから
それを理由にはしません。

自分を受け入れて
過去を受け止めて
自分が今よりも、もっとステキな女性になれたら
カレと同じ歩幅で歩けるようになったら
約束を信じて左手へ指輪を戻したいと思います。


そんな理由なのです。


きっとコレって勝手な理由かもしれないケド
自分にとっての目標になると思うから
今は、お守りとして右手で輝き続けてくれています。



きっと頑張れる。
スポンサーサイト

コメント

素晴らしいの一言です。
なちさんは強いですね。
素敵な彼氏さんと幸せになってください。

私も同じ理由で右手だよ~!!びっくり♪

でもプロポーズなんてされてないや・・・。
なち、カレさんと幸せになるんだぞ~~!!

Cypherdさんへ

こんにちゎ。
実は、コレを書こうと思った時Cypherさんが以前書いていたコトが頭を過ぎりました。
指輪の意味、ヒトそれぞれ。
んー、伝わるかな。

鈴へ

結婚は、まだ先のコト。
長い目で見てるのね。
ずっと一緒にいれれば、
もう十分かもしれないナァ。
お互い、右手の指輪信じて
頑張ろね(´∀`*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/116-e24f1fcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。