スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切なる思い 

クリスマスですねヾ(。´∀`。)ノ
今年はステキなプレゼント(机)をプレゼントしてもらって
忘れるコトのないクリスマスプレゼントとなりました。
きっと意味のある思い出になると思います。


さて、以前コメントをもらっていて(管理者のみ)
それについてを書きたいと思っています。
Mさん(名前は伏せますね)読んでいてくれてるかな。

この世で一番の犯罪は性犯罪だと思っているとコメントをもらいました。
そして、いくらでも、犯罪者が生まれてくる悪循環さに苦しんでいると思います。ワタシもそう感じています。

残念なコトに性犯罪がなくなる日は来ないであろう
と、ワタシはカレに言われました。
性犯罪がゼロになる日を祈って、このブログを書いています。
少しでもワタシの過去を知ってもらいたい。
それによって、考え方を見直してほしい。
自分が自分で身を守る
そういった体制に疑問を感じています。
なぜ、そんなコトが必要なのか
なぜ、守る側が必死にならなければならないのか
それが疑問、問題である、と感じています。

すでに祈るだけでは、願いは届かない現状。
願いよりも犯行が先行している現状。
もう、手遅れのトコロまで日本はきていると感じています。
ただ、それを感じている日本人は、どのくらいいるのか。
なぜ、警察が頼りにならないと感じる場面が多いのか。
それだけ、事件の多さや報道の多さ情報の早さに
驚かされるコトばかりだからである、と思います。

警察が何もしていないヮヶではナィ。
女性警官を窓口にして、性犯罪に合った被害者を保護する部署もあります。
しかし、なぜ被害に合ってからの場になるのか。
なぜ被害に合う女性がいるのか。
その繰り返しの思考です。

ワタシがカウンセラーになりたい、というのも
ココロのケアを・・・と願っての夢ですが
そんな夢さえも、事件がゼロになる為のモノではありません。

本当は性犯罪がゼロになるコトがナイコトを
ワタシ自身、感じていたからこそです。

だけど、ワタシは辛さの矛先を変えるコトができました。
過去を、あんな悲惨な出来事でさえも、
ムダにしたくない、と思えるようになりました。

人生、捨てるのがもったいない、と感じるようになりました。
生き残ったなら、最期まで生きようと。

だから、ワタシは性犯罪がゼロになる祈りがワタシの人生の最期まで
叶う日が来なかったとしても、最期の最期まで祈り続けたいと思っています。それが生き残ったワタシに出来ること。

いつか、自分の名前で性犯罪撲滅を願い、団体活動なども
できればと感じています。
目標は常に大きくです。
それが生きる源です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってかっこぃぃコトばかり並べていますが
やりたいコトがたくさんある今は、前向きな気持ちでいっぱいです。

実際のワタシを知るヒトは
ぇ?ナチが?!性犯罪撲滅運動?
なんて、そぉ思われるだろうけど、
それがワタシです。

じゃぁ、撲滅運動には、どういった運動なの?
と聞かれれば、まだ漠然とした夢なので答えられません。
すみません・・・。
もぅヒトツの夢は、ワタシの実名で本を出版したい、というコト。
カウンセラーの夢が叶い、カウンセラーとしての立場で
自分の過去の精神状態などを分析し、性犯罪の被害者の立場・心境・病を多くのヒトに理解してもらいたいコト。

そこから、どうやって立ち直るまでの道のりがあったかを書きたいんです。その道のりは、まさしく今、そしてこれからです。

元気になる為にゴハンを三食欠かさず食べる、
性犯罪被害者の心の病は、それで元気にはなりません。
一生涯、付き合っていかなければならない過去です。
ワタシがカウンセラーの資格を取得するコトができた時の
一番初めのクライアントはワタシ自身です。
経験を無から有へ。

夢が叶って死ねるなら、
もぉ十分幸せです。



さんざん書いてきて、Mさんのコメントの答えになっていないかもしれません・・・。ごめんなさい。でも
これから生きる子供達の未来を、ワタシはこのように考えています。
笑顔で暮らせる毎日を作ってあげたい。
ワタシも、そぉ過ごしてきた19歳の春までのように。



こっちもボチボチ開始ですヾ(。´∀`。)ノ
なちなりの道~なちなりなるままに~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/168-dadde228

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。