スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしくない? 

今日のmsnトップページの毎日新聞に
不思議だなと感じる記事がありました。





児童買春:中学生買春容疑、73歳の男逮捕 約束の現金は渡さず /福島


棚倉署は15日、棚倉町棚倉、無職、笠原重吉容疑者(73)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。笠原容疑者は容疑を認めているという。


調べでは、笠原容疑者は7月26日午前11時半ごろ、同町内で、県南地方に住む中学生の女子生徒(14)に現金数千円を渡す約束をして、胸を触るなどわいせつな行為をした疑い。現金は渡さなかった。生徒の家族から同署に相談が寄せられた。【生野由佳】




14歳の女子生徒にワイセツな行為をした疑い・・・。
現金数千円を渡す約束をして・・・。
生徒の家族から同署に相談が寄せられた・・・。


本人が家族に言ったんだろか?
お金くれるって言ったのにくれなかった
とでも、言ったんだろか?

もしも、現金を渡されたていたら
家族には言わなかったんだろか?

それとも、脅されていたんだろか?
嫌だと断れない状況に追い込まれていたんだろか?


考え方は色々あるし
本人の意見が全く書かれていないので
わからないケド
それでも、家族に相談できたんだ・・・。


もしも、この事件が
本当は、望まない行為だったコトだとしたら
彼女は大人を信用するコト
これから先、できるんだろか?


家族の支えで
前向きに生きていけるんだろか?



この売春の対象が
中学生や、最近では小学生になってきていて
正直、今の時代が怖いです。


大人は才能をお金で買っている
と、いうべきなのだろか?


商品価値のある若年層をお金で買っている
売買している
そんな気持ちだけなんだろか?


ワタシは自分がレイプされた身だから
簡単に自分の商品価値を下げないでほしい
って、そう思います。


大人には実際に、お金を払って楽しめる場が
お店として実在するんだから
そういった場所でお金を払って遊んでほしい。


ワタシは援助交際という言葉に
とても敏感で
それには、ちゃんと理由もあるんだけど
なんだか自分の存在や、
ヒトに映る自分って、そうゆイメージなんだ
って思ってひどく悲しんだ時期があったから


でも、そゆふーに思われても、
仕方ないのかもしれないけど。



今はもう連絡も取っていない友達(と、言わないか・・・)が
高校在学中と、卒業後、
援助交際をしていた。
その子が、援助をしているって聞いたのは
ワタシが高校を卒業したて頃だったと思う。


多分、頻繁にしていた。
「お金がないんだもん」
って口癖のように言っていた子だったし
止める気も、しなかった。


多分、友達っていう部類に入っていただけで
遊ぶ分には、かまわないし楽しかったけど
浅い関係だったから
その子の私生活においては、
干渉もしなかった。




冷たいニンゲンだな、ワタシって。




20歳を過ぎた頃だったか
その子の彼氏から電話がかかってきた。


部屋(その友達の)を掃除してたら
日記が出てきたらしい。
(多分、掃除とかいっていたけどホントなんだか・・・)


「■■が援助交際してた、って知ってる?」


そんな内容のコトをいきなり聞かれた。
答えるのに、困るけど
でももう日記を読んでしまった後だし
知らないフリする必要もないな、と判断して


知ってたよ


とサラリと答えてしまった。


きっと、知っててなんで止めなかったんだ
と言われるな、って思ったから
あえて、その後、何も言わずに黙っていたら
思いもしない言葉が返ってきてビックリした。






















「ナッチと友達になんてなるから
■■(友達の名前)が援助交際するようになったんだ!!」




















ホントに驚いた。


付け加えて
「もうオマエと遊ばせないし、連絡も取らせないから」


たしか、そんなような言葉だったと思います。


これって、どうゆうコト?
なんて、考えなかったし
レイプされた後、実際に男性との関係が頻繁にあったワタシを
どう受け止めたのかは、想像でわかってしまったし
ワタシの気持ちをわかってもらおう
なんて、さらさらなかったから


そのまま、その友達とは
会うコトもなくなりました。


必死に、そうじゃない
って伝えようとすればするほど
わかってもらいたい
って気持ちが薄れてしまう
そんな感覚でした。


だけど、彼氏の方もきっと相当なショックだったと思います。
彼女が援助をしている事実と
それを知っていながら止めようとしなかった環境と
自分以外の男性に足を広げる行為に


だけど、そうじゃないんだけどな。


本当にわかっていなきゃいけない事実ってのは。


だけど、その事実はナンナンダ?って聞かれても
ワタシには、全くわからない。


心を許すヒトとしか
カラダを重ね合うコトしかできなくなってしまったから
でも、これって大事なコト。


だから、簡単に今っていう時の流れに流れるままではなく
自分で責任が取れるようになるまで
簡単にカラダを商品価値として利用しないで欲しいのです。


簡単にお金を手に入れる感覚を
学生時代なんかで、覚えてほしくないから


親や周りの環境に養ってもらっているうちは
責任が持てない行為を簡単にしてほしくないですね。


援助交際だって
いつレイプになるかもわからないんだから。



話が、いろんな方向に変換してしまいました・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/61-817df10d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。