スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦る 

こんなワタシが、変わる為に
自分が変わるコトによりヒトを助けていきたい
そう思って、このスペースをお借りしました。


未だ、特別変わったコト
変化は、見られません。


日々の暮らしの中で
思い出す苦痛や惨めさだけを
淡々と綴っていました。


カウンセリンラーになる為の学校へも
行こうと悩みました。


でも、結論からいって
まだ行けません。


金銭的なコト以外でも
行けないなりの理由があります。


ワタシは、この惨めさや情けなさを
感じたまま、学校へは行けない。


どうしても、未だ自分の中で
過去を打ち消す何かがナンなのか
しっかりと答え出せていないです。


過去を消す・・・それは、絶対にできないけど
言葉では、現せられない【惨めさ】を
カウンセリング・・・というモノで
気持ちの行き先を変えたくないのです。


目標とか、そういったカタチで
過去を飲み込むコトが
まだできないのです。


その為に学校へ行く


そういった選択がまだできないのです。


なのに、この気持ちをなんとかしなくては
と、とても焦ってきています。


今まで過去を忘れたフリをして
なんでもない
と、言い張って
誤魔化していた感情を
今では抑えるコトができないのです。


時間は、解決しない。
時が流れ、たくさんとヒトと交わり
大丈夫と思っていても
眠る前に思い出す過去のコト
グイグイと頭に入ってくる過去の出来事に
惨めさが、胸の中で締め付けられるように
重く圧し掛かります。


ワタシは
どうしてその惨めさを面と向かっていくのでしょうか?


そんな自分さえも変える為に
自分を分析し
学校へ行くコトが
いいのかもしれない。


気持ちの矛先を変えるべきなのかもしれない。


それでも、まっすぐに
惨めさに苦しみながら
行こうとするワタシは
結局、何も変われない
変わろうとしない
そんな女なのでしょうか?


被害妄想から抜け出せない
そんな女なのでしょうか・・・。


こんなコトばかり考えていて
前を向いていないのでしょうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

考えていると言うことは前を向いていることだと思います。
立ち止まって下を向いているだけでは
そんな事、考えないだろうし
後ろ向きならば、自暴自棄になったり
過去を箱にしまい込んで鍵をかけたりすると思います。
.
目に見えるように進んでるようには思っていなくても
考えるだけでも前進だと思います。
前進してるからこそ不安になったりするのではないかと…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/69-09927fe5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。