スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカな自分 

とあるブログサイトさんで、
レイプに関する記事がありました。
抜粋して、コピーしています。




****************************************************************



レイプされたら、どんな惨めな思いに駆られるだろうか。


(略)



■ちゃんは、歳も近く入院日も同じだったから、いつも一緒にいた。
彼女は多重人格だった。正確には解離性人格障害。
彼女は内に7つの人格があり、(略)




彼女の発症の原因はレイプだった。




子供のころに大人にセックスの意味も知らないまま犯された。
大人になってから、集団レイプの被害にあった。


レイプの被害にあって、セックスに臆病になるか、投げやりになるかどちらかではないかと思う。


彼女は後者だった。


彼女は風俗嬢になったのだ。


でも彼女を守るため、(略)


彼女との思い出は深い、重い。


(略)




私は長年の両親からの嫌がらせや虐待が原因で発症した。
そんな私に彼女は淡々と言ったものだ。





「血の繋がった親から、虐待をうけるほうがレイプより辛いと思う。
レイプはその時我慢すれば終わるもの。」





その言葉が彼女の心の病気の重さを表していると私は思う。


彼女が間違っているとか正しいとかいう意味ではなくて、彼女がそう思っていることが、彼女自身の心の痛みだと思うんだ。



(略)




****************************************************************



これは、20代女性の方のブログ記事です。
ブログ名のあとのサブタイトルには

解離性健忘を発症して早一年。開放病棟に3ヶ月、
閉鎖病棟に1ヶ月入院しました。
自分の一年の意味を入院中の回顧録を中心に振り返ります。
そして自分の心の旅を通じてもっと元気になれれば、
苦しんでる人に少しでも励みになればと思います。



そう書かれていました。


いろいろな立場でモノゴトを見ていかなければいけないから
ホント、こぅゆうブローカーさんと出会えてよかったと
そう思います。


きっと、
ワタシなんかより、もっと辛いヒトたくさんいるからね。



レイプ被害に合って、
セックスに臆病になるか、
投げやりになるかどちらかではないかと思う。



この文面を見た時に、
ワタシもそうだった・・・って思えた。
ワタシの場合も、■ちゃんと同じように
風俗嬢では、ないけど何人もの男性と関係を持つコトで
投げやりになっていたし
そうすることで、麻痺させるしか方法がわからなかった。


とても悲しい。


自分が崩れ落ちていくように
自我を無くして
どうでもいい、安っぽいオンナとして振りまいていた。
恥ずかしい話し・・・。


トゲのあるような目で男性を見つめて
汚いモノを嫌ったし
苦しんでいるヒトや、辛い思いをしているヒトに
優しさなんて持てなかった。


自分が一番、辛いと
そう思っていた。


バカみたいにね。。。
スポンサーサイト

コメント

なちさん、コメントありがとうございました。私のブログは20日で閉鎖しますが、紹介して頂いた記事に出てくる「彼女」と私の交流について、「彼女との行方」という記事に1~7までまとめてあります。なちさんに、是非読んで頂きたいと思い、コメントさせて頂きました。なちさんに読んで頂くことで、彼女も救われる部分があると思います。

*間違えて19日の記事のコメントに同じものを残してしまいました!ごめんなさい(m。_。)m

何度もありがとうございます(ノД≦)。
ホント、嬉しい気持ちでいっぱいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

早速のお返事、ありがとうございます。私も丁度今、なちさんのブログを拝見させて頂いているところなので、コメバックに気づき、こちらもコメバックしましたw

とりあえず、今日の記事を読んで思ったことだけ感想書かせてください。

「自分が一番辛いと思ってた バカみたいにね」

それは、ちがうよ。なちさん、みんな心に傷を持っている人は少なかれそう思っているはず。私もそう思っていました。だから、当然の反応だと私は思います。それより、なちさんが、こうして、自分のため&女の子のためにこうしてブログを開いて、私を見つけ出してくれたこと、それは相当勇気のいることです。自分ばかり不幸だと思っている人に、そのような行動は出来ません。私は自分のブログの大切な友達からそれを学び、自分自身への自信(といっても少しです*)になりました。なちさんと出会えて本当によかったです。ありがとう。では、後のことは、そういうことなので、お願いしますね♪

なちさん、本当に辛かったでしょう。今まで生きていてくれて、ありがとう。本当にそう思ったよ。まだ全部読んでいないから、コメントは控えるね。でもそれだけ、伝えたかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/80-3999b87e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。