スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DV 

今日、DVDを借りてきた。
7月18日に発売になった「DV」
ドメスティック・バイオレンス


2004年12月に改正 DV防止法施行
法律が施行されても、問題は解決しない。
歪んだ愛のカタチであろう
と、感じました。


DV対象になった妻(ヤス)は
最後まで、必死に夫と向き合おうとしていた。
どんな手段を使おうと。





実は、最近レイプに関するビデオや、何かがあるんじゃないかと
レンタルショップへ、やたら通っています。


先日、借りてきたレイプの物語。
彼氏へレイプを打ち明け、裁判所へ行く
そんなようなコトが、ストーリーに書かれていたから
あらたな方向へ、思考が変わるかもしれない
って、思って借りてみた。


情けないけど
レイプシーンが始まって、すぐに観るのを辞めてしまった。
それから、眠って
起きて、また再生した。


彼氏が、彼女に言った言葉を聞いて
また、観るのを辞めてしまった。


もう、観るコトもなく
すぐに返却した。


情けないよね、やっぱり。
先も観ないで、
結果がどうなったのかも観ないで
もう、観れなかったなんて
情けなすぎ・・・。


なんとなく、ボー・・・っとしながら
思ったコトがあった。


もしも、自分の大事なヒトが
殺人にあったり、戦争などで亡くなってしまったなら
そゅヒトも、ワタシのように
毎日のように、報道されているニュースや情報を
見れなかったりするのかな?


どのくらいの時が経てば
受け止めるコトができるのかな?


だけど、やっぱりワタシは、まだ大丈夫な方だと思ってるから
今は、それを信じるしかナイんだけど。


これから先、
きっと自分がナチ婆さんとかって呼ばれるようになっても
この記憶は、そのままなのかもしれない。


それでも、きっと自分の周りのヒトには
同じような思いをさせないよに
語っていくべきなのかもしれないなー・・・って
なんとなく思った。


でも、なかなか言い出せないのは
自分自身の情けなさとか惨めさが抜けきらないからなんだろな。


そいえば、ビデオの話に戻るけど
TBSドラマだった「真昼の月
コレは、かなりレイプされたヒトのコトが
鮮明に映し出されていたと思う。
少なくとも、ワタシは涙を流しながら見入っていた。


大切なヒトへ、打ち明けられない辛さと
打ち明けた後のコトと
フラッシュバック
仕事へ復帰するコト
ヒトと関わるコト
それから、セックスするコト
全てにおいて、近い感覚があった。


最後は、事件と向き合い告訴するトコで
話しは終わるんだけど、
なんとなく、知っていてもらいたい作品だと思った。


でも、今日はラクチンな気持ちなので
このまま眠ります。


おやすみなさいzzz[(*-ω-)(-ω-*)]zzz









スポンサーサイト

コメント

こんにちは~私も「真昼の月」見てました!放送回数の関係で、立ち直っていく過程がおざなり過ぎだと思いましたが、被害者の方の苦悩はよく伝わってきました・・・。

私も自分の過去に関係する報道や記事を読めないです。彼氏さんも、私の過去に関係するようなニュースをみると怒りが増す!と言ってます。ゆっくりでいいんじゃないでしょうか・・・

鈴さん、こんばんわ~(*・∀・)ゞ
やっぱり、そぅなんですね。
ワタシのカレも、そぅいった報道が流れる度に
なんとも言えない表情をします。
なるべくワタシに見せない方がイイとも思ってくれています。
だけど、最近ゆっくりとか、時間をかけて
と、言っていられない気持ちになってきています。
ナンなんでしょうか・・・。少し焦っています。
焦る自分を抑えるのに、マイペース・・・という言葉で
落ち着かせている感じです。
年と取るコトが、少し怖くもあります。
このまま、なんだろぉか・・・って。
それでも、なんとか前向きにコトを考えてみます。
お互い、素敵なカレに出会えてよかったですね(ノロケ・・・)
(ノ∀ノ)キャッ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakuol.blog9.fc2.com/tb.php/84-00960da9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。